AIST 国立研究開発法人 産業技術総合研究所

このサイトは国立研究開発法人産業技術総合研究所が管理・運営する申込みサイトです

第38回地質調査総合センターシンポジウム「美ら海から知る美ら島の歴史」

 産業技術総合研究所地質調査総合センターは、今年度までに沖縄島周辺の3区画の海洋地質図を公開し、沖縄島〜久米島周辺をカバーする海域の地質図整備が完了しました。
 沖縄周辺の海には、500 万年をかけて「泥の海」から「サンゴの海」へと変貌した壮大な歴史の痕跡が刻まれています。そして現在、この美しい海は、観光資源としてだけではなく、豊富な水産資源やエネルギー・鉱物資源等の海洋資源の眠る場所として、あるいは地震や台風などの自然災害の影響が危惧される場所として、私たちの生活に密接に関係しています。
 本シンポジウムでは、海洋地質図から読み解く沖縄の海底の様子や地史の紹介に加え、観光、環境、防災、海洋資源など広い観点からの話題を提供することで、美ら海の過去と現在を知り、美ら島の未来について考えていきます。

氏名 【必須】
かな 【必須】
メールアドレス 【必須】
メールアドレス 確認用 【必須】
職業(必須) 【必須】
所属(任意)★CPD単位取得希望者は必須
CPD単位の取得(任意)

★CPDの詳細については次のURLをご覧ください(https://www.gsj.jp/information/domestic/sgk/cpd.html)

本シンポジウムをどちらでお知りになられましたか?(任意)
講演への質問がございましたらご記入ください(最大300文字)。(任意)
個人情報の取り扱い:お申し込みの際に頂いた個人情報は,本シンポジウムの運営のみに使用いたします。 【必須】