産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

防災・資源【防災地質情報】

新しい原理により短時間で岩盤にかかる力を測る
新しい原理により短時間で岩盤にかかる力を測る地殻浅部の簡便な応力方位測定法●● 掘削直後の孔井のクリープ変形から簡便に応力方位を測定●●レーザー変位計による測定法及び歪計の長期トレンド解析法の開発●● 多点測定が可能であり、 活断層周辺などに適用レーザー変位計を用いて掘削直後の短期間の変形を測定する手法レーザー変位計を用いて掘削直後の短期間の変形を測定する手法 掘削直後の孔井のクリープ変形をレーザー変位計により数時間程度測定する 掘削直後の孔井のクリープ変形をレーザー変位計により数時間程度測定する手法のポイント手法のポイント活断層周辺に適用した調査例 (中国四川省)活断層周辺に適用した調査例 (中国四川省)ケーブルケーブル1. 応力の方位測定を目的とする2. 深度 10〜25m 程度の浅部で測定する1. 応力の方位測定を目的とする3. 孔井掘削直後の数時間で測定する2. 深度 10〜25m 程度の浅部で測定する地上装置地上装置3. 孔井掘削直後の数時間で測定する地中装置制御部地中装置の仕様地中装置の仕様全長 150 cmセントラライザ外径重量100 25 mmkg重量適用孔井 25 kg116 or 123mmビット掘削アクリル適用孔井測定可能深度116 or 123mmビット掘削約2027 m以浅アクリル測定可能深度センサ回転速度約2027 m以浅 6分/回転装置全体の分解能 0.7 μmアンプセントラライザコントローラ地中装置レーザ変位計セントラライザ方位計 150cm100 mm 6分/回転 0.7 μmコントローラセントラライザ全長外径センサ回転速度装置全体の分解能地中装置制御部LAS-BD地中装置LAS-BDモーターレーザ変位計方位計モーターアンプデジタル変換デジタル変換モーターパソコン(制御及びデータ収録)モーターパソコン(制御及びデータ収録)深度 2720 mレーザ変位計深度 2720 mレーザ変位計Borehole孔井Borehole孔井応力方位測定装置 (LAS-BD)応力方位測定装置 (LAS-BD)孔内歪計で観測される長期間の変形(長期トレンド)を解析する手法孔内歪計で観測される長期間の変形(長期トレンド)を解析する手法  孔井内4成分歪計で観測される歪の長期トレンド(数年程度)を解析する  孔井内4成分歪計で観測される歪の長期トレンド(数年程度)を解析する36°36°TSS (土佐清水市)地点YearTSS (土佐清水市)地点岩盤4成分孔内歪計孔井孔井g24成分孔内歪計g1g2g1最大平応力水大最水平応力最小水平応力最小水平応力g3g3 g4g4セメントセメント孔内歪計を横切る水平断面図孔内歪計を横切る水平断面図20092010201120122013406020092010201120122013YearTYS2040microstrainmicrostrain岩盤60N246N336N21 2014N246N111N336N21 2014N111200-200-60-40g2g3-80-60g2g3 g4-100NSZITANSZMYM-40-20-100-80ANOITAANOg10g1g4500MATUWAMAT100015002000UWADays since installation050010001500SSK2000Days since installation歪計で測定された長期トレンドの例( 約 6.5 年間 )歪計で測定された長期トレンドの例 ( 約 6.5 年間 )NHKKOCNHKKOCSSKTSSTSS132°ANKANKHGMMYMHGMTYSICUICUMURKSTMURKST本手法によって求めた応力方位本手法によって求めた応力方位従来の手法によって求めた応力方位(Satoh et al., 2013)従来の手法によって求めた応力方位(Satoh et al., 2013)33°33°139°132°139°産総研の観測孔井における応力方位(歪計の深度 : 600 m または 200m)産総研の観測孔井における応力方位 (歪計の深度 : 600 m または 200 m)● 関連技術分野:地震、応力測定、地質調査● 連 携 先 業 種:建設業