産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ® On the Web]

所内ログイン中

研究テーマ

防災・資源【資源】

電流を使って地下の資源や環境を的確に把握する
電流を使って地下の資源や環境を的確に把握する様々な地質環境に対応するカスタムメイド電気探査●● 調査地の特性や探査の目的に合致した電気探査装置の製作●● 様々な地質環境での電気探査の適用と比抵抗構造の解析・解釈●● 広域・迅速・非破壊・低コストの地下調査とモニタリング技術研究のねらい 電気探査は測定や解析が比較的簡単なことから、資源、地下水、環境、土木、防災など多くの分野の調査に用いられています。調査の目的に合うような探査深度を得るためには、所有する電気探査装置の能力を生かすように電極配置や測線位置を考える必要があります。しかし、現場の状況からそれが難しいこともあり、電気探査装置の能力に応じた限界から、必要とされる探査深度が得られないこともあります。そこで、本研究では、調査地の特性や探査の目的に合致した電気探査装置を製作し、電気探査のカスタムメイド化を目指しています。研究内容 様々な地質環境の調査地での探査に対応できるよう、仕様の異なる6種の多チャンネル電気探査装置をカスタムメイドして、実際のフィールド調査に適用しました。たとえば、高比抵抗地域では高電圧・低電流の装置を、低比抵抗地域では低電圧・高電流の装置を使用しました。また、深部の比抵抗構造のモニタリングが必要な調査では、高出力の多チャンネル電気探査装置を適用しました。その結果、調査地の特性や探査の目的に適した装置を用いることで、電気探査データが効率的に取得でき、比抵抗構造が高精度に求められ電気探査装置AES-30AES-6AES-6A最大電 最大電 チャンネル数電源圧(V) 流(mA) 内蔵 外付80030000推奨される調査(調査例)深度1 km程度までを対象とした電気探査や200 AC100V 長期モニタリング(資源探査,地熱貯留層縦二枚の場合、A4印刷時は4004000幅8cm ☓ 高さ5cm程度。35010000モニタリング)深度50~100 m程度までを対象とした電気100 AC100V 探査やモニタリング(土木調査や地下水調査,比較的浅部の資源探査)低比抵抗地域での深度50~100 m程度まで509 AC100V を対象とした電気探査やモニタリング(土木調査や地下水調査,粘土鉱物や金属鉱物の調査)深度数10 mを対象とした電気探査やモニタ128 DC12V リング(土木調査や地下水調査),アクセスの悪い場所での調査(坑内調査)128 DC12V 高比抵抗の地盤・岩盤の調査(不飽和層の調査やモニタリング,岩盤の亀裂調査)低比抵抗域での深部数100 m程度までを対509 AC100V 象とした電気探査やモニタリング(金属鉱物や粘土鉱物の探査,深度数100 m程度までへの流体圧入実験)64300200枠を印刷しない場合、削って下さい。AES-6LAES-6V8004064AES-72004006504000200012300産総研でカスタムメイドした電気探査装置の性能と調査例ることが確認できました。連携可能な技術・知財・電気探査計画の立案・電気探査の測定・解析技術・比抵抗構造の解釈技術・特許第 3227490 号 (2001/09/07)・特許第 3297730 号 (2002/04/19)縦二枚の場合、A4印刷時は幅8cm ☓ 高さ5cm程度。枠を印刷しない場合、削って下さい。・物理探査、69(2)、2016、117-126粘土鉱山の坑内で実施した電気探査の測定と解析の一例● 関連技術分野:物理探査、計測技術、地質調査● 連 携 先 業 種:鉱業、建設業、製造業(電気機器)