産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

2016年

研究テーマ

ロボット・AI【AI・ビッグデータ】

現場のビッグデータを活用する人工知能技術
現場のビッグデータを活用する人工知能技術次世代人工知能技術による実社会現象の確率的予測と制御●● 購買履歴やアンケートから有用な消費者セグメントを自動で見つける AI 技術●● 現場の現象を確率的に予測するベイジアンネットを構築し、 確率推論を実行●● 消費者への自動推薦 (レコメンド)やナビゲーション、 重要な現象の自動検出人と相互理解する次世代人工知能技術によるデータ・知識循環の実現確率的潜在意味構造モデリング=確率的潜在意味解析(PLSA)+ベイジアンネットIDPOS確率潜在意味解析PLSAIoT場Textビッグデータ主時Q&AetcAI技術応用システムベイジアンネット顧客セグメント・潜在クラス客動確率的潜在意味構造モデルサービス業、製造業支援AI活用アプリ・サービスなど予測・制御実社会確率潜在意味解析(PLSA)とベイジアンネットワークを統合した独自の確率モデリング技術による現象のモデル化と計算モデル化によるサービス・製造現場支援● 関連技術分野:人工知能、ビッグデータ、サービス工学● 連 携 先 業 種:情報・通信業、サービス業、製造業(その他製品)、卸売・小売業、銀行・保険業