産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

ライフサイエンス【ヘルスケア】

放射性医薬品のより安全な利用に貢献
放射性医薬品のより安全な利用に貢献癌治療用アルファ線放出核種の放射能計測技術●● 癌治療用放射性核種ラジウム -223 の放射能を測定する技術を開発●● 産総研で開発した放射能計算手法を用いてラジウム -223 の校正方法を確立ラジウム-223の液体シンチレーションカウンタによる放射能校正トリチウムとアメリシウム-241の放射能を絶対測定液体シンチレーションカウンタによるラジウム-223の検出効率をトリチウムとアメリシウム-241から導出ラジウム-223溶液校正TDCR装置ラジウム-223溶液トリチウムの標準線源校正4πα-γ同時測定装置検出効率検出効率光検出器校正アメリシウム-241の 液体シンチレーションカウンタ標準線源トリチウムの放射能絶対測定装置の開発TDCR法(Triple to Double Coincidence Ratio)による測定産総研が世界に先駆けて開発した放射能計算法をトリチウムの絶対測定に適用● 関連技術分野:放射線治療、内用療法、放射能計測● 連 携 先 業 種:医療・福祉業、製造業(電気機器)ラジウム-223の放射能