産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

エネルギー・環境【蓄エネルギー】

電池の中のイオンの動きを実測する
電池の中のイオンの動きを実測するセパレータ・電解質設計を実現する NMR 測定解析技術●● NMR 測定からセパレータ内のイオン易動度やイオンに働く相互作用力を求める●● 相互作用力を指標として電解質やセパレータのナノ・ミクロ構造を設計する●● 電池反応生成物の同定も含め、 膜特性から電池特性を予測する電池の初期性能としてのダイナミクス(NMR)と経時性能としての組成分析(LC-MS)の総合評価LiPFNMR6Li+PF6-イオン易動度や相互作用力を求めセパレータの初期特性を評価するLiPF6Li+PF6-LiPF6NPF6-gaussdirectelectricfieldLi+mmSField gradientNMR magnet正極+Li負極セパレータクーロン間力PF6-ファンデルワールス力PF6Li+電解質Li +充放電後の劣化生成物を同定し電解質/セパレータの経時特性を評価するSample InjectionSeparationInt.LC-MSDetectionTime [min]膜の初期特性から電池充放電特性を予測する● 関連技術分野:蓄電池材料、ダイナミクス評価、拡散係数、電解質、セパレータ● 連 携 先 業 種:製造業(繊維製品)、製造業(化学)