産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

2016年

研究テーマ

エネルギー・環境【蓄エネルギー】

大電流蓄電する多孔質カーボン
大電流蓄電する多孔質カーボンメソ孔性カーボンを用いた高性能キャパシタの開発●● MgO 鋳型法で細孔容積 1.5 ml/g、メソ孔率 70 %に達する多孔質炭素材料を製造●● 比容量・レート特性・低温特性に優れた低コストキャパシタ用電極材料を製造●● ナトリウムやアニオンを利用したハイブリッドキャパシタ電極への展開可能安価な原料と簡便な製造法で活性炭とは大きく異なる多孔質炭素材料を製造クエン酸マグネシウム熱処理700-1000ºC in N2MgO溶出後の模式図メソ孔炭素+マグネシアミクロ孔炭素酸処理・鋳型除去は希酸で可能・発達したミクロ孔とメソ孔MgO鋳型ポーラスカーボンIUPACによる細孔分類ミクロ孔 ~2 nmメソ孔 2~50 nmマクロ孔 50 nm~MgO鋳型法による多孔質炭素の製造法EDLCやハイブリッドキャパシタ電極として高性能・高容量型および高出力型キャパシタの開発・Naイオンを利用したハイブリッドキャパシタの開発BMIBF4メソポーラスカーボン市販の活性炭イオン液体中でのキャパシタ容量の低温特性● 関連技術分野:キャパシタ、エネルギー回生、省エネルギー、蓄電デバイス● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(輸送用機器)、製造業(電気機器)