産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

エネルギー・環境【省エネルギー】

ナノ材料の利用で捨てる熱から効率よく発電
ナノ材料の利用で捨てる熱から効率よく発電熱電発電による未利用熱の有効活用技術●● 鉛テルルの組織内にナノ構造を作りこみ、 大幅に性能向上した熱電材料を実現●● 上記高性能材料を高温側に使用した発電モジュールで 11 %の発電効率を達成●● 低温排熱回収にピッタリな低コスト・高耐久型のスタック型熱電発電ユニット鉛テルライドのナノ構造析出制御に成功し高性能熱電材料を開発ナノ構造を形成した鉛テルライド(PbTe)ビスマス・テルライド(Bi2Te3)ナノ構造は電気は良く通すが、熱の伝導を抑制⇒ 熱電性能の大幅向上発電効率11 %を実現した高性能モジュール低温排熱回収用の熱電発電ユニットの開発各種発電モジュールの発電効率比較・600 ℃まで耐熱性があり、10 %を超える発電効 率をもつ熱電モジュールを実現。・高温の排気ガスからの熱回収等で発電するシステムへの応用を検討中。・出力密度:12 W/L(温度差85 ℃にて)・ユニット間の接続が容易で拡張可能・エンジニアプラスチック使用で低コスト● 関連技術分野:未利用熱発電、熱電変換材料、エネルギーハーベスティング、エネルギーマネジメント● 連 携 先 業 種:製造業(鉄鋼)、製造業(非鉄金属)、製造業(石油・石炭製品)、製造業(パルプ・紙)、運輸業