産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

2016年

研究テーマ

材料・プロセス【ナノカーボン】

カーボンナノチューブの用途開発を支援
カーボンナノチューブの用途開発を支援カーボンナノチューブ部材とプロセス技術●●カーボンナノチューブ成形加工プロセス技術マップにより用途開発を支援●● 部材、 成形加工プロセス技術の民間橋渡しのための5つのプログラム●● ナノカーボンアライアンスを活用した迅速な用途開発を支援CNT用途チームにおける開発技術群用途開発① スーパーグロースCNT部材試料提供•分散処理分散液1次部材膜、糸、マスターバッチ成形処理成形加工処理2次部材加工品、複合材料用途・デバイスマイクロキャパシタCNT密着膜成膜技術(コート)微細加工技術ロバストマイクロキャパシタCNT膜・糸ロバストトランジスタロバストCMOSCNT分散液湿式分散技術・SGCNT分散液1. 有機系高濃度分散液濃度:CNT 0.5wt%溶媒:MIBKMIBK:メチルイソブチルケトン・SGCNT塗布膜・紡糸部材密着膜・SGCNTフッ素ゴム複合材料4. Si基板密着膜9. マスターバッチSi基板密着膜濃度:CNT*wt%5. ポリイミド基板密着膜6. ガラス基板密着膜CNT高強度ファイバー成膜加工技術CNT銅複合材料成膜技術(ろ過)素材••内容:スーパーグロース単層CNT(SGCNT)を利用した、量産プロセスを用いて製造した各種分散液(有機系、水系)、塗布膜、糸、フッ素ゴム複合材料及び成形品の規定品を試料提供納期:約一ヶ月提供開始時期:1.3.はH28年度内、他はH29年度CNT自立膜・糸CNT高導電性ファイバーCNT銅低熱膨張配線CNT銅高電流容量配線CNT銅複合化技術2. 有機系低濃度分散液濃度:CNT 0.1wt%溶媒:MIBK7. PET基板密着膜密着膜製造法:ブレード法10. フルコンパウンド架橋剤:試料9の二本ロール混練品MIBK:メチルイソブチルケトン成形加工品3. 水系低濃度分散液(分散剤入り)濃度:CNT 0.1wt%分散剤:SDOC8. 糸11. シート12. O−リング糸製造法:湿式紡糸法*作製法:超音波分散試料10のプレス成形品CNTゴム分散液CNT銅複合材前駆体紡糸技術CNT−金属()混合ペレット化技術CNT熱硬化樹脂分散液CNTゴム材料マスターバッチ湿式マスターバッチ作製技術表面微細加工CNTゴム複合材CNTゴム複合材成形加工技術CNTゴム複合材料電磁波遮CNTゴム複合材耐熱O-リング・ガスケットThermal InterfaceMaterialCNT熱可塑樹脂複合材料ペレットCNT熱硬化樹脂複合材料ペレット・ペースト乾式分散技術用途開発② 特注試料試作耐熱CNTゴム部品CNT熱可塑樹脂複合材成形加工技術CNT熱可塑樹脂複合材料自動車向け耐熱性熱可塑樹脂複合材半導体向け導電制御熱可塑性樹脂複合材・内容:産総研で開発した各種分散液(有機系、水系)、塗布膜、フッ素ゴム複合材料及び成形品の製造方法を用い、貴社ご要望に添った溶媒、CNT、濃度、基材、形状等で各種研究試料を試作提供・特性:スペック保証なし・納期:二ヶ月~三ヶ月程度・提供開始時期:1,3はH28年度内、2はH29年度1. 分散液パラメータ:・溶媒・CNT・CNT濃度・分散剤電磁遮蔽向け熱可塑性樹脂複合材CNT熱硬化樹脂複合材成形加工技術CNT熱硬化樹脂複合材料産業・スポーツ用熱硬化性複合材飛行機用構造材超音波分散2. 膜パラメータ:・CNT・CNT濃度・分散剤・基材ブレードコート・サイズ3. 糸パラメータ:・CNT・CNT濃度・分散剤特注試料試作湿式紡糸貴社要望産総研の試料作製プロセスで試料試作• 内容:ユーザー企業が研究員を派遣して産総研のCNT研究者グループのサポートを受けながら、産総研の独自技術、ノウハウ、実験設備を最大限に活用して研究を遂行・ 期間:一年以上・ 開始時期:H29年度・ 費用 (協議の上で決定)評価技術・分散液評価・複合材料評価・力学特性評価・電気特性評価・熱特性評価ユーザー企業研究員を産総研に派遣試作設備群想定研究項目・各種ゴム・樹脂複合化に適したCNT分散液の開発・微細形状バインダーレス電極膜の開発・電磁波シールド用CNT複合材料の開発・・・・・・超音波・ジェットミル・ブレードコーター・スプレーコーター・電子線描画装置・マスクアライナー・押出成型機・二本ロール・プレス・オートクレーブ・真空ホットプレスetc …評価設備群・FE-SEM・デジタル顕微鏡・レーザー顕微鏡・AFM・TGA・分光光度計・ FT-IR・ラマン散乱・ガス・蒸気吸着量測定・粘度計・引張試験機・レーザーフラッシュ・プローバーetc …・CNT分散技術・塗工技術・紡糸技術・微細加工技術・デバイス作製・ゴム複合材料作製技術・樹脂複合材料作製技術・複合材料成形加工技術CNT専門家集団・CNT合成の専門家・CNT分散の専門家・CNT塗工の専門家・CNT紡糸の専門家・CNT複合材料の専門家・CNT評価の専門家・CNT安全の専門家・CNT分散剤の専門家結果報告・この溶媒でCNTを分散させたい。・このCNTを分散させたい。・この厚みのCNT膜が欲しい。・このゴムにCNTを複合化させたい。パラメータ:・CNT・CNT濃度・分散剤・ゴム種・架橋剤二本ロール(混練)6. 成形加工品パラメータ:・CNT・CNT濃度・分散剤・ゴム種・架橋剤・形状プレス加工用途開発③ 企業課題の技術相談と要望試料試作• 内容:ユーザー企業が直面している課題や企業が要望している試料に対し、産総研が対策チームを編成し、解決策の提案や試料試作を行うことで、研究期間・開発費を大幅に省力化し、企業の効率的な技術開発を支援• 費用:• 初回相談・・・無料• 企業課題に対する技術相談・・・チーム人員、相談時間により積算• 企業要望試料の試作・・・チーム人員、作製時間、材料費により積算• 開始時期:H28年度内企業研究員試料作製技術パラメータ:・CNT・CNT濃度・分散剤・ゴム種・ゴム中CNT濃度 湿式分散5. フルコンパウンド対応の流れ:試作事前相談用途開発④ 研究員派遣型共同研究4. マスターバッチナノチューブ実用化研究センター技術相談(企業が対策実施)相談最適なチーム編成要望試料試作(産総研が試作)企業の課題を産総研が技術相談・分散技術・塗布技術・紡糸技術・微細加工技術・成形加工技術・複合化技術・ゴム複合材料成形加工技術・樹脂複合材料成形加工技術等の課題企業が要望するCNT試料を産総研が試作産総研の有する様々な試料作製・評価技術(ノウハウ)を元に、企業の課題に対する助言や、企業が要望するCNT試料を試作用途開発⑤ 研究テーマ分担型共同研究テーマを持ち込み、産総研の研究員が主体的に研究に直接参画し、分担された研究テーマを実施費用等:要相談● 関連技術分野:カーボンナノチューブ、カーボン材料、複合材料、ナノ材料● 連 携 先 業 種:製造業(ゴム製品)、製造業(電気機器)、製造業(非鉄金属)、製造業(金属製品)、製造業(輸送用機器)