産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ® On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

新着情報

【イベント】(12/17)サイバーフィジカルセキュリティ研究センター 設立記念シンポジウム

産総研情報・人間工学領域は12月17日(月)、「サイバーフィジカルセキュリティ研究センター 設立記念シンポジウム」を東京・秋葉原で開催します。

「サイバーフィジカルセキュリティ研究センター」は、サイバー空間とフィジカル空間を結ぶセキュリティの研究基盤形成を目指して2018年11月1日に設立されました(https://www.aist.go.jp/aist_j/news/au20181101.html)。IoT、AIなどによって実現されるSociety5.0では、サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)が高度に融合することによる経済発展と社会的課題の解決が期待されています。しかし、そのような社会には、サイバー空間における攻撃、フィジカル空間における攻撃、両者の境界における攻撃が絡み合う高度化・複雑化された脅威が存在しています。サイバーフィジカルセキュリティ研究センターは、主要な研究として、①信頼の起点となるハードウェアのセキュリティと、②近年急速に利用が拡大する一方でセキュアであることの確認が困難となっている統計的機械学習AIのセキュリティの2つの課題に重点的に取り組み、サイバー空間とフィジカル空間に跨り価値を創造する産業基盤のセキュリティ強化に貢献することを目指します。

皆様のご参加お待ちしています。

◆開催概要◆

・開催日時:2018年12月17日(月)13:00 – 17:20(受付開始 12:30)
・開催場所:富士ソフトアキバプラザ 5F アキバホール 東京都千代田区神田練塀町3
・参加費:無料

◆事前参加登録◆

本シンポジウムは事前登録制となっております。参加受付フォームよりお申込み下さい
https://technobridge.aist.go.jp/mailform/61545828/

◆主なプログラム◆

基調講演「サイバー攻撃の動向とこれからのセキュリティ」
東京電機大学 研究推進社会連携センター総合研究所 特別専任教授 兼サイバーセキュリティ研究所所長 佐々木良一様

講演「サイバーフィジカルセキュリティ研究センターの概要と戦略」
産総研 サイバーフィジカルセキュリティ研究センター 研究センター長 松本 勉

招待講演「コネクティッドで広がるスマートモビリティー社会」
株式会社トヨタIT開発センター 代表取締役社長 今井孝志様

産総研サイバーフィジカル研究センター研究紹介
「ハードウェアセキュリティ研究の展望」
「暗号プラットフォーム研究の展望」
「エッジデバイスのセキュリティを評価認証するためのスキームの実現に向けて」
「CPS&AI時代のソフトウェアセキュリティ・セーフティ」

◆詳細はこちらをご参照ください。

https://www.cpsec.aist.go.jp/events/cps_symposium/

戻る