産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ® On the Web]

所内ログイン中

新着情報

【イベント終了しました】(1/14) 理化学研究所・産業技術総合研究所 第2回合同シンポジウム『量子技術と資源循環技術の最前線』

国立研究開発法人 理化学研究所(理研)と国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)では、協定に基づき、世界初/世界一の技術の実現に向けた研究協力を推進しています。この度、両機関の連携を広く外部へ周知することを目的に、第2回合同シンポジウムを開催します。
本シンポジウムでは、量子技術分野および資源循環技術分野について、両機関が協力して初めて実現できる2050 年の社会課題解決を目指した共同研究(チャレンジ研究)の成果等を各研究分野のトップランナーが紹介します。
これら分野にご関心のある方はぜひお越しください。

日 時: 令和2年1月14日(火)14:00~17:30
(受付13:30 ~ ⁄ 情報交換会17:50 〜)
会 場:イイノカンファレンスセンターRoomA (東京都千代田区内幸町2-1-1)
参加費:無料(情報交換会費 5,000円)

【申し込み方法】
下記のサイトからご登録ください。
https://krs2.riken.jp/m?f=706

【お問い合わせ先】
理研-産総研合同シンポジウム事務局(riken-aist_jointgrant-ml@aist.go.jp)

【プログラム】
(1)ご挨拶 (14:00-14:20)
産総研 理事長 中鉢良治
文部科学省 研究振興局 局長 村田善則(予定)
経済産業省 産業技術環境局 局長 飯田佑二(予定)

(2)はじめに (14:20-14:30)
理研-産総研チャレンジ研究の概要について
産総研 理事/企画本部長 山内輝暢

(3)量子技術分野 (14:30-15:50)
「誤り耐性シリコン量子計算」
理研 創発物性科学研究センター 副センター長 樽茶 清悟
「量子電気標準と量子センシングへの展望」
産総研 計量標準総合センター 物理計測標準研究部門 首席研究員 金子 晋久

<チャレンジ研究>
「モバイル人工知能機器実現に向けた室温動作量子計算機の開発」
理研 創発物性科学研究センター 量子効果デバイス研究チーム 専任研究員 大野 圭司
産総研 ナノエレクトロニクス研究部門 ナノCMOS集積グループ 主任研究員 森 貴洋

休憩(15:50-16:05)

(4)資源循環技術分野 (16:05-17:25)
<チャレンジ研究>
「無機材料と微生物のハイブリッドによる未利用エネルギー変換システム」
理研 環境資源科学研究センター 生体機能触媒研究チーム チームリーダー 中村 龍平
産総研 生物プロセス研究部門 環境生物機能開発研究グループ 主任研究員 加藤 創一郎
「新バイオマス・ニッポン総合戦略」
理研 環境資源科学研究センター バイオプラスチック研究チーム 研究員 竹中 康将
産総研 触媒化学融合研究センター 官能基変換チーム 主任研究員 根本 耕司

(5)閉会挨拶 (17:25-17:30)
理研 理事長 松本 紘

【情報交換会】
17:50- ポスター展示あり

ご多用中とは存じますが、多くの方のご来場をお待ちしております。

戻る