産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

IoT/CPS【情報・通信・センシング技術】

大面積で薄いシート状のセンサデバイス
大面積で薄いシート状のセンサデバイス大面積プリンテッド圧力センサによる褥瘡防止システム●● 印刷手法を用いてプラスチック基板上に圧力センサを作製●● 大面積で薄い形状を活用したアンビエントセンシングを実現●● ベッドセンサとして医療・看護現場の負担軽減を目指す印刷手法を用いて大面積なシート状圧力センサアレイを開発・スクリーン印刷法を用いてPET基板上に静電容量型の圧力センサアレイを作製、厚み120 μmのしなやかなセンサシート・センサシート同士をつなぎ合わせるタイリング技術で1600×800 mm、シングルベッドサイズの大面積センサシートの作製に成功・体圧や体動をモニタして病床の見守りや褥瘡の防止を行う医療・看護用システムへの応用を目指すタイリングによるセンサの大面積化プリンテッド圧力センサ大面積ベッドセンサ● 関連技術分野:プリンテッドエレクトロニクス、センサ、医療デバイス、ヘルスケア● 連 携 先 業 種:製造業(電気機器)、製造業(精密機器)、医療・福祉業