産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

IoT/CPS【情報・通信・センシング技術】

土壌分析に革新。いつ、どこでも、簡単計測
土壌分析に革新。いつ、どこでも、簡単計測分光計測型携帯デジタル土壌分析システム Absorptlyzer I●● 土壌5成分(加里・石灰・苦土・硝酸態窒素・リン酸)を定量化●●スペクトル計測であるため、 公定法に準じた高精度の分析が可能●● 小型/バッテリー駆動化により現場(屋外)での利用に好適圃場での効率的な施肥・生産物の品質や収穫高の向上などに好適な、『簡便・安価・高精度』ポータブル土壌分析システムを開発農業を中心に様々な分野での普及を目指します。製品の量産/販売にご関心をお寄せ頂ける企業様からのコンタクトを歓迎致します。土壌分析におけるニーズを踏まえ、『乾電池で動く小型ポータブル分光光度計(Smart Spectra®)』の機能をカスタマイズ。さらに、小型化・コストダウンを追求し、“ いつでも、どこでも、簡単に ”分析出来るシステムを提案。ポータブル土壌分析システム外観(操作端末と計測器)本技術開発は、(有)イグノス、(株)多聞、(株)イグシスとの連携により行われているものです。『Smart Spectra®』は、(株)多聞の登録商標です。『Absorptlyzer』は、(株)イグシスが登録申請中の商標名です。● 関連技術分野:土壌分析、分光光度計、ポータブル機器、クラウドデータ管理、フィールドユース● 連 携 先 業 種:農林水産業、サービス業、製造業(化学)、製造業(電気機器)