産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

IoT/CPS【情報・通信・センシング技術】

安全・安心な循環型社会の構築に貢献
安全・安心な循環型社会の構築に貢献鉛フリー圧電材料を用いた AE センサおよび振動センサ●● 鉛フリーで、 地球環境の維持・持続を可能とする社会の実現●● 従来の鉛系製品と同等の特性を実現した鉛フリーセンサ技術鉛フリー圧電材料鉛フリー圧電材料・通常焼成技術で t > 2 4 0 ℃ & d>400 pC/Nを達成し、従来の鉛系圧・通常焼成技術でt c> 2 4 0 ℃ & d 33>電材料の実用性能に匹敵400pC/Nを達成し、従来の鉛系圧・優れた経時安定性と温度特性電材料の実用性能に匹敵・優れた経時安定性と温度特性・応用分野:自動車エンジンの燃料噴射器、超音波距離センサ、インク・応用分野:自動車エンジンの燃料ジェットプリンターヘッド等噴射器、超音波距離センサ、インクジェットプリンターヘッド等c33圧電定数 d圧電定数 d(pC/N)(pC/N)33 33●●インフラヘルスモニタリングの実証実験に成功80080060060040040020020000産総研 MPB組成通常焼結 無配向産総研 MPB組成通常焼結 無配向○ 鉛系● 鉛フリー系○ 鉛系● 鉛フリー系100200300400100 キュリー温度 t200300 (oC)400c500500キュリー温度 tc (oC)産総研が開発した鉛フリー圧電セラミックス産総研が開発した鉛フリー圧電セラミックス鉛フリーセンサ鉛フリーセンサ・開発した鉛フリーAEセンサは、鉛系AEセンサより高感度・広帯域・開発した鉛フリーAEセンサは、鉛・鉛フリーAEセンサを用いたインフラ系AEセンサより高感度・広帯域・鉛フリーAEセンサを用いたインフラヘルスモニタリングの実証実験に成功ヘルスモニタリングの実証実験に成功・鉛系製品と同等の特性を実現した鉛フリー超音波距離センサ・振動・鉛系製品と同等の特性を実現したセンサも開発鉛フリー超音波距離センサ・振動センサも開発120120鉛フリーAEセンサ鉛フリーAEセンサ1001008080600600産総研開発産総研開発高感度広帯域高感度広帯域鉛系AEセンサ鉛系AEセンサ200200400400600600縦波(Longitudinal Wave)に対する応答を測定縦波(Longitudinal0 dB = 1 Vs/m Wave)に対する応答を測定0 dB = 1 Vs/m800 1000800 1000鉛フリーと鉛系AEセンサの感度特性比較鉛フリーと鉛系AEセンサの感度特性比較● 関連技術分野:センサ、インフラ診断、環境負荷低減、セラミックス材料● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(電気機器)