産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

ライフサイエンス【創薬】

細胞用の貼付薬を診断・計測・DDS技術に応用する
細胞用の貼付薬を診断・計測・DDS技術に応用する機能分子を細胞に送り込む固相界面の開発●● 固相面から様々な細胞に機能分子(薬剤など)を取り込ませる手法を開発●● 時系列細胞画像解析により機能分子の細胞毒性評価法も合わせて開発●● 診断・計測・DDS などへの応用を期待固相面から機能分子を細胞に取り込ませる技術固相面から機能分子を細胞に取り込ませる技術低分子化合物、タンパク質、核酸などを細胞に固相基板より導入低分子化合物、タンパク質、核酸などを細胞に固相基板より導入世界最高密度の1細胞アレイを実現、1細胞毎に異なる物質を導入世界最高密度の1細胞アレイを実現、1細胞毎に異なる物質を導入マイクロマシン表面に固相化し、DDSを実現マイクロマシン表面に固相化し、DDSを実現500 μm500 μm20 μm500 μm500 μm20 μm遺伝子導入用細胞マイクロアレイ遺伝子導入用細胞マイクロアレイ世界最高密度の遺伝子導入マイクロアレイ(1細胞マイクロアレイ)世界最高密度の遺伝子導入マイクロアレイ(1細胞マイクロアレイ)DDS用マイクロマシンDDS用マイクロマシン時系列データに基づく薬剤が細胞に与える影響を評価するシステムによる細胞評価時系列データに基づく薬剤が細胞に与える影響を評価するシステムによる細胞評価通常の解析法では取得できない細胞応答データに基づき薬剤機能を評価通常の解析法では取得できない細胞応答データに基づき薬剤機能を評価細胞の増殖率、細胞死誘導率、細胞集団のヘテロ性(多様性)を評価細胞の増殖率、細胞死誘導率、細胞集団のヘテロ性(多様性)を評価細胞死誘導細胞の多様性の評価(薬剤耐性の有無)細胞の多様性の評価細胞死誘導増殖と細胞死増殖と細胞死通常の解析法では化合物添加モデル細胞モデル細胞?通常の解析法では?細胞状態の評価(生存している細胞数)細胞状態の評価化合物添加(生存している細胞数)増殖阻害増殖阻害増殖停止増殖停止● 関連技術分野:創薬、医療デバイス、動物実験代替、毒性評価● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(医薬品)、医療・福祉業??(薬剤耐性の有無)