産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

2016年

研究テーマ

エネルギー・環境【環境・安全】

太陽光だけで途上国の飲料水クオリティーを向上
太陽光だけで途上国の飲料水クオリティーを向上途上国向け飲料水浄化用ソーラーリアクター●● 電力を一切使わず太陽光だけで飲料水を浄化●● 限界まで単純化することでトラブル発生を低減●● ユーザーに経済負担を求めないメンテナンスフリー現地調査の実施現場環境の情報収集ヒアリングの実施による住民ニーズの把握 水源の確認(地下水、天水、湖沼、河川・・・) 飲料水中細菌、ミネラル成分の分析 ヒアリングによる現場における水問題の抽出処理すべき細菌数の確認と反応阻害成分となりうる無機成分の分析は必須飲料水中細菌の分析飲料水中ミネラル成分の分析現地試験の実施、取得データのシステム開発へのフィードバック現地試験の実施によるソーラ-リアクター性能の確認現地試験結果に基づく課題抽出および解決手段の検討ガラス管サイズ:10 mmIDガラス管長:500 mm材質: Pyrex® glassリアクタ全長:Total 13 m流速: 2.5 L / hour(one pass system)光触媒: PSB-01 (TiO2coated silica gel)太陽光強度が増大すれば細菌は減少安価なガラス管でも光触媒能を阻害しません最適なリアクター部材の選択ソーラーリアクター構造(自然流下によるワンパスシステム)ソーラーリアクターの設置実験風景紫外光強度と細菌数変化細菌処理は比較的容易・水中溶存ミネラルの影響評価が重要Contrex®中ギ酸(1×10-3M)の光触媒分解速度は反応の繰り返し回数の増大と共に低下Contrex®による触媒表面の被毒触媒表面上にAragonite(Ca0.96Sr0.2)CO3の針状結晶析出チェンライ県アカ族集落にて飲料水処理試験の実施ミネラルウォーターによる触媒被毒● 関連技術分野:光触媒、太陽光、水処理、水資源● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(機械)、建設業、医療・福祉業触媒被毒抑制技術、触媒再生技術の開発