産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

材料・プロセス【ナノカーボン】

見える化で効率的な材料開発を支援
見える化で効率的な材料開発を支援カーボンナノチューブ品質を可視化する技術●● 単分散から凝集状態まで、 CNT 分散液の詳細な粒径分布の定量評価技術●●ゴムや樹脂などの複合材料中の CNT 分散構造を可視化する評価技術●● 新規素材・プロセスの評価に適した、 新規評価技術・新規装置を開発分散液・分散体のCNTの状態を評価技術で可視化素材分散ナノ炭素素材分散体分散液・マスターバッチWeight (µg/µm)紡糸塗工分散状態評価CNT長さ・品質評価800成形加工・塗布・紡糸CNTゴム・樹脂マスターバッチCNT分散液複合・成形・塗布レオロジー特性評価部材・用途革新的機能部材CNTゴム複合材CNT銅複合材CNTネットワーク形成状態評価単分散600赤外線像凝集体400200発熱像00.01電極0.11球換算直径 (µm)CNT分散溶液中の分散・凝集状態の定量評価電極10複合材料中のCNTネットワーク構造の可視化● 関連技術分野:カーボンナノチューブ、計測技術、ナノ材料● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(精密機器)、製造業(化学)