産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

材料・プロセス【ナノカーボン】

ナノ炭素材料の分散と凝集を光で制御
ナノ炭素材料の分散と凝集を光で制御光応答性分散剤を用いたナノ炭素材料の分散制御●● 少量の添加で、様々なナノ炭素材料を効率的に分散させることが可能な分散剤●● 光照射によって分散 - 凝集の状態を繰り返し制御することが可能●● ナノ炭素材料の精製や加工技術に応用可能様々なナノ炭素材料を効率的に分散可能様々なナノ炭素材料を効率的に分散可能高濃度のナノ炭素材料も分散可能高濃度のナノ炭素材料も分散可能分散液は室温で長期間安定分散液は室温で長期間安定様々なナノ炭素材料の水分散液様々なナノ炭素材料の水分散液単層CNT多層CNT単層CNT多層CNTカーボンブラックカーボンブラック高濃度の分散液高濃度の分散液グラフェングラフェン1 wt%単層CNTインク10 wt% カーボンブラックペースト1 wt%単層CNTインク10 wt% カーボンブラックペースト光による分散状態の制御光による分散状態の制御光照射によって分散-凝集の状態を制御するとともに、光照射によって分散-凝集の状態を制御するとともに、分散剤の再利用可能分散剤の再利用可能分散状態凝集状態光応答性分散剤で分散分散状態凝集状態光応答性分散剤で分散光照射で可逆的に変化光照射でナノ炭素材料(例:単層CNT)ナノ炭素材料可逆的に変化(例:単層CNT)=光応答性分散剤=光応答性分散剤● 関連技術分野:カーボン材料、ナノ材料、光機能性材料、分散技術、加工技術● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(電気機器)