産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

2016年

研究テーマ

材料・プロセス【機能性材料】

体と環境に優しいコアシェル型ナノ粒子
体と環境に優しいコアシェル型ナノ粒子環境に優しいポリマー / セラミックス複合ナノ粒子●● 界面活性剤を用いることなく常温常圧でコアシェル型ナノ粒子を合成●● 生分解性ポリマーがコア、リン酸カルシウム(アパタイト)結晶がシェル●● 生物が安全に分解代謝できる材料のみでできたナノ粒子新規コアシェル型ナノ粒子の開発 界面活性剤不使用生分解性材料のみコア :生分解性ポリマーシェル:リン酸カルシウム(アパタイト)生物が貝殻などの硬組織を形成する時と同様に、生物が貝殻などの硬組織を形成する時と同様に、無機有機界面での相互作用を利用する手法無機有機界面での相互作用を利用する手法→→ 常温常圧で3次元複合構造体を形成常温常圧で3次元複合構造体を形成0.340.34 nmnm100100 nmnm55 nmnmシェルのアパタイトは、シェルのアパタイトは、0.340.34 nmを基本ユニットnmを基本ユニットとして規則正しく結晶成長として規則正しく結晶成長新規コアシェル型ナノ粒子の展開コアに、疎水性物質(薬剤)を担持可能シェルに、タンパク質(抗体)を担持可能薬物送達システム(DDS)用担体、化粧品などへ展開● 関連技術分野:ナノ材料、コアシェル、環境負荷低減● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(医薬品)、製造業(その他製品)