産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

2016年

研究テーマ

材料・プロセス【機能性材料】

悪臭対策、バイオガス発電、水素燃料精製へ
悪臭対策、バイオガス発電、水素燃料精製へ高性能アンモニア吸着材の設計技術●●プルシアンブルー構造の制御で従来材料を超えるアンモニア吸着能を実現●● 0.1 ppm 以下の大気中アンモニアも吸着可能で、 悪臭除去などに効果●● 水中アンモニアも除去可能で、 バイオガス発電効率化などへ展開可能高いアンモニア吸着能と高速吸着従来吸着材の数倍の飽和吸着量+(NH3:20 mol/kg, NH4 2 mol/kg)担持量15倍の酸添加活性炭フィルタの数倍のNH3吸着速度環境・エネルギー問題に対する多様な貢献畜産・高齢化社会で課題となるアンモニア臭の除去廃水からのアンモニウムイオン除去+バイオガス発電でメタン発酵阻害を阻害するNH4 の除去● 関連技術分野:吸着材● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(繊維製品)、農林水産業