産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

2016年

研究テーマ

材料・プロセス【計算科学】

コンパクトな構造をもったTHz発振素子
コンパクトな構造をもった THz発振素子グラフェンナノリボンによる THz発振素子の提案●● 第一原理計算によりグラフェンナノリボンの光学特性を予測●● 紫外光の強度がグラフェンナノリボンによりTHz変調される●● 光伝導半導体とグラフェンナノリボンを組み合わせた素子を提案水素光電場全電場=(光電場L誘導電場)電場強度(V/nm)光電場第一原理計算で光電場下のグラフェンの応答をシミュレーションTHZ周期THZ周期時間 (フェムト秒)グラフェンナノリボン紫外光電流-電圧変換機紫外光変調光強度のTHz変調による光電流の変調を利用したTHz発振素子の提案● 関連技術分野:カーボン材料、半導体、光ネットワーク● 連 携 先 業 種:製造業(電気機器)、情報・通信業、製造業(その他製品)特許出願済み