産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ® On the Web]

所内ログイン中

研究テーマ

防災・資源【防災地質情報】

地質を知ってリスク軽減を!
地質調査総合センター 地質を知ってリスク軽減を!全国規模で整備を展開する国内で最も詳細な地質図● 地質図=大「地」の性「質」を表した地図、 自然災害リスク評価の基本情報● 事前に地質状況を把握することにより、 事業リスク軽減が可能● 紙図面は実費販売、 ネットでの閲覧とダウンロードは無料研究のねらい地質図は、その場所の大「地」の性「質」として、地層・岩石の形成時代、積み重なり方や、断層などの大地の変形の様子がわかるように描かれた大地の“履歴書”で、土木、建築、資源、防災、観光など社会の基盤情報として使われています。地質図には、地表における地層・岩石の詳細な分布と、地下の地質構造が描かれています。これらの情報を、自然災害リスク評価、工場などの設備の立地、土地の安全性の評価等に役立てませんか。地質図の活用方法については、ぜひご相談ください。個々にお役に立てる方法を考えたいと思います。研究内容産総研地質調査総合センター(GSJ)が作成・出版する5万分の1地質図幅は、研究者自らが実施した野ᆅ㉁ᅗ外地質調査(基図になる5万分の1地形図一区画あたり延べ 200 ∼ 300 日)によって得られたオリジナルデータを基に作成されています。5万分の1地質図幅は、全国規模で整備を展開する国内で最も詳細・信頼性の高い地質図です。 そして、それらを元に様々な地質研究成果を加味して、20 万分の1地質図幅を作成しています。20 万分の1地質図幅は既に全国完備が済んでおり、現在は古いものから改訂作業を進めています。連携可能な技術・知財ᆅ㉁᩿㠃ᅗ・5 万分の 1 地質図幅・20 万分の 1 地質図幅・自然災害リスク評価・地域地質に関する相談・地質図の無料閲覧サイト 「地質図 Navi」 https://gbank.gsj.jp/geonavi/・地質図の無料ダウンロードサイト 「地質図類データダウンロード」 https://gbank.gsj.jp/datastore/5 万分の 1 地質図幅「新潟及び内野」(一部)表層の地質分布状況(上)、地下に伏在する地質構造(下)● キ ー ワ ー ド:地質図、地層・岩石、鉱物資源、地下地盤、減災・防災● 連 携 先 業 種:鉱業、建設業、建設業、銀行・保険業、不動産業中江訓・工藤地質情報研究部門連絡先:gweb@gsj.jp研究拠点:つくば崇