産業技術総合研究所(産総研)の技術を幅広く紹介し、産総研シーズと企業ニーズのマッチングを図る情報サイト[テクノブリッジ On the Web]

ログイン

登録無料

会員登録

研究テーマ

材料・プロセス【機能性材料】

ミドリムシからナノファイバー
生命工学領域 ミドリムシからナノファイバーCO2 や廃水等からミドリムシがつくるナノファイバー● 高純度・高アスペクト比・高サイズ均一性を特徴とするナノファイバー● 自己組織化に基づくファイバー形成ゆえ、 製造コストの低廉化が可能● CO2 や廃水を原料とすることで、 多大なカーボンオフセットが可能ミドリムシによる多糖(パラミロン)の産生13䝟䝷䝭䝻䞁䠄䃑㻙㻝㻘㻟㻙䜾䝹䜹䞁䠅䛾໬Ꮫᵓ㐀ᘧ䝭䝗䝸䝮䝅Carbohydr. Polym.87 (2012) 452䝟䝷䝭䝻䞁⢏Ꮚ䝟䝷䝭䝻䞁䛾≉ᚩ䞉㧗䛔⏘⏕ᛶ䠄஝⇱⣽⬊㔜㔞䛾䡚㻡㻜䠂䛛䛭䜜௨ୖ䠅䞉䜋䜌㻝㻜㻜䠂⣧⢋䞉䜋䜌ᆒ୍䛾㛗䛥䞉䝭䝗䝸䝮䝅⣽⬊䛛䜙䛾ᢳฟ䞉⢭〇䛜ᐜ᫆䞉⮬ᕫ⤌⧊໬⬟䛻䜘䜚⮬Ⓨⓗ䛻䝘䝜䝣䜯䜲䝞䞊໬䞉໬Ꮫኚᛶ䛜ᐜ᫆ミドリムシナノファイバーとその材料素材例䝟䝷䝭䝻䞁⢏Ꮚ䛾ゎ⧄䊻⮬ᕫ⤌⧊໬䊻ᡂᙧ䝥䝻䝉䝇䛷䝘䝜䝣䜯䜲䝞䞊⏤᮶䛾ᵝ䚻䛺ᮦᩱ⣲ᮦ䜈Carbohydr. Polym. 93 (2013) 499Ỉ࿴䡵䢚䢕䛸䡰䡭䢗䡵䢚䢕ቑ⢓๣ኳ↛ᆺ䢁䢅䢈䡣䡮䢆䢚䡬Carbohydr. Polym. 152 (2016) 468㏱᫂䡸䡬䢀㧗྾Ỉᛶ䡵䢚䢕䡸䡬䢀໬Ꮫኚᛶ䢁䢅䢈䡣䡮䢆䢚䡬Carbohydr. Polym. 173 (2017) 451䢁䢅䢈䡣䡮䢆䢚䡬䛾ᮦᩱ⣲ᮦ౛● キ ー ワ ー ド:ミドリムシ、ナノファイバー、カーボンオフセット● 連 携 先 業 種:製造業(化学)、製造業(食料品)、製造業(医薬品)、製造業(繊維製品)、農林水産業芝上 基成バイオメディカル研究部門連絡先:生命工学領域 life-liaison-ml@aist.go.jp研究拠点:つくば